オートライフのロゴイメージ
四葉のクローバーの画像
ヘッダー画像
HOME >> 板金塗装

自動車板金塗装についてご案内いたします。

 オートライフではお車についたキズやヘコミ、破損部分の修理を行っております。
車を使っていると、ちょっとした不注意や他車との接触、更には駐車中など知らないうちにキズをつけられていることがあります。このような車の破損部分の修理を『板金塗装修理』と呼びますが、この修理は熟練した技術を有する技術者の手によって行われます。当社では板金作業、塗装作業の専門知識を持つベテランスタッフがお客さまの愛車を丁寧に修理しておりますので、走行に支障がない程度のキズから使用に耐えない破損まで、お車の板金塗装は是非オートライフにお任せください。

自動車板金塗装についてのご説明

板金塗装作業の画像
自動車板金塗装は『鈑金作業』と『塗装作業』とに分けて行われます。
先ずは自動車のボディ(鉄板や樹脂)にできたキズやヘコミを正確に元の状態に戻す作業が板金作業です。そしてその部分に修理跡を残さないよう、更に他の部分との違和感が発生しないように丁寧に塗装を行う作業が塗装作業です。
板金作業
主にボディに発生した凹凸を様々な専用工具を用いて、元の滑らかな状態に戻したり、プレスラインを忠実に再現するといった高度な技術が求められます。この作業がしっかりできていないと全体の仕上がりに大きな支障を及ぼしてしまいます。
塗装作業
塗装作業は単に修理箇所に色を付ければ良いというものではなく、先ずは下地をしっかりと整え、何度も何度も確認しながら塗装範囲を形成します。次に塗料を調合し、厚くならず、薄くならず、スプレーガンで最適な厚さで塗装し、最後に周囲との違和感の無い適度な艶のある状態を作り出します。
板金塗装作業の画像
自動車板金塗装は『鈑金作業』と『塗装作業』とに分けて行われます。
先ずは自動車のボディ(鉄板や樹脂)にできたキズやヘコミを正確に元の状態に戻す作業が板金作業です。そしてその部分に修理跡を残さないよう、更に他の部分との違和感が発生しないように丁寧に塗装を行う作業が塗装作業です。
板金作業
主にボディに発生した凹凸を様々な専用工具を用いて、元の滑らかな状態に戻したり、プレスラインを忠実に再現するといった高度な技術が求められます。この作業がしっかりできていないと全体の仕上がりに大きな支障を及ぼしてしまいます。

塗装作業
塗装作業は単に修理箇所に色を付ければ良いというものではなく、先ずは下地をしっかりと整え、何度も何度も確認しながら塗装範囲を形成します。次に塗料を調合し、厚くならず、薄くならず、スプレーガンで最適な厚さで塗装し、最後に周囲との違和感の無い適度な艶のある状態を作り出します。

板金作業はしっかりと、そして「パテ」は最小限が理想です。

板金作業の画像
一重に板金修理と言いましても工場や技術者のスキルによって作業内容はまちまちです。
ここでは板金をしっかり行う良質な修理と、手間のかかる板金を省き、多量のパテによって形だけ整えてしまう安直な修理についてご説明します。 きっと板金作業の重要性がご理解いただけると思います。
先ずは自動車のボディについて
自動車のボディの大半は鉄板で出来ています。メーカー、車種、生産国によって多少の違いはありますが、殆んどは厚さ1mm以下の鉄板が使用されています。『たった1mm以下??』と驚かれる方もおられると思いますが、薄い鉄板の方がクッション性が高く、衝突時の衝撃を和らげることができ、総重量も抑えられますので燃費や機動性の向上にも繋がっています。そして薄い鉄板に折り返しやプレスラインを作ることで強度を作りながらボディデザインが成されています。
板金作業の大切さとパテの量との関係
自動車板金修理は仕上がってしまうと表面からは分らなくなってしまいますが、修理内容によっては後々大きな問題が発生することがあります。ここからは良質な修理方法と安直な修理との違いをイラストで説明します。
板金作業の画像
一重に板金修理と言いましても工場や技術者のスキルによって作業内容はまちまちです。
ここでは板金をしっかり行う良質な修理と、手間のかかる板金を省き、多量のパテによって形だけ整えてしまう安直な修理についてご説明します。 きっと板金作業の重要性がご理解いただけると思います。
先ずは自動車のボディについて
自動車のボディの大半は鉄板で出来ています。メーカー、車種、生産国によって多少の違いはありますが、殆んどは厚さ1mm以下の鉄板が使用されています。『たった1mm以下??』と驚かれる方もおられると思いますが、薄い鉄板の方がクッション性が高く、衝突時の衝撃を和らげることができ、総重量も抑えられますので燃費や機動性の向上にも繋がっています。そして薄い鉄板に折り返しやプレスラインを作ることで強度を作りながらボディデザインが成されています。

板金作業の大切さとパテの量との関係
自動車板金修理は仕上がってしまうと表面からは分らなくなってしまいますが、修理内容によっては後々大きな問題が発生することがあります。ここからは良質な修理と安直な修理との違いをイラストで説明します。

板金した場合の説明図
ヘコミ部分を板金でしっかり元の状態に近づけた修理の場合は、少ない量のパテで表面の整形が可能ですので、パテの層が薄くパテ痩せによる塗装のヒビ割れ等の心配がありません。
板金しないでパテを盛った場合の説明図
ヘコミ部分をあまり板金せずに多量のパテを盛る修理は工数が少なくなるため費用は抑えられますが、パテの伸縮の影響を受けやすく、後々塗装面にヒビ割れなどを引き起こす恐れがあります。
車内消臭サービスの案内画像

自動車修理に関するお願い事項と、個人情報取扱いについて

工場内の画像
【事故発生時と修理入庫についてのお願い】
事故が起きた場合はケガ人の確認と保護の優先が法律で義務付けられております。
・お車の鍵は単体でご用意ください。
・車内には貴重品や食品類を置かないようにお願い致します。
・車種によってはセキュリティを解除頂く場合がございます。
・違法改造車のご入庫は固くお断り致しております。
・入庫の際はご本人確認、並びに車検証のコピーを頂いております。
・円滑な修理を進めるためにも、何卒ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
表示板の画像
【個人情報の取扱いについて】
当社ではお客様の個人情報を下記の通りに厳重、且つ慎重に取り扱っております。
・第三者への情報提供は保険手続き、自動車登録時の必要内で行っております。
・情報の管理は善管注意義務に則って行っております。
・当該手続き等完了の後は一定期間、必要部分のみ顧客登録させて頂いております。
・その他『法務省が所管する事業を行う事業者等が取り扱う個人情報の保護』のガイドの当社が該当する箇所を遵守し、管理保管致しております。

愛車の板金塗装はオートライフにお任せください。

軽自動車、普通車、小型トラック、福祉車両の破損修理、レッカーサービス、各種自動車保険の取り扱いなど、専門スタッフが丁寧にわかりやすく対応いたします。お気軽にお問合わせください。
058-371-8288
稀に接客対応が重なる場合がございますので、念のため事前のご連絡をお願いしております。
【営業時間】9:00~18:00 【お休み】日曜日、夏季、年末年始
メールフォームへのバナー
修理案件のご紹介画像2